節約するならレビトラよりバリフ!どちらもいきなりの誘いもOKなED薬

レビトラとは??

レビトラとはED(勃起障害)に有効的なED治療薬です。
ドイツの有名な製薬会社バイエル社が開発販売した経口治療薬なのですが、現在3種類あるED治療薬の中で二番目に開発されました。
2003年にドイツで先駆けて販売され翌年には日本でも厚生労働省より承認されました。
有効成分は塩酸バルデナフィルで水やエタノール等に溶けやすい性質を持っております。
世界で一番最初に開発されたED用治療薬は実はバイアグラで根本的な性質は同じでホスホジエステラーゼ5に作用します。
これらの作用からED治療薬はすべでホスホジエステラーゼ5阻害薬と言われております。
レビトラの特徴は水に溶けやすい性質から即効性が期待できます。
個人差もありますが、服用後大体15分ほどで効果が実感できるとされています。
その他にもバイアグラは効果の持続時間が4時間から5時間だったのに対し、5時間から10時間ほどと倍近く長くなっております。
これらは主成分量や服用タイミング個人差によって異なりますが、それでもかなり改良された感じです。
そして食事の影響も受けやすかったのがうけにくくなり、タイミングなどを気にする必要もなくなりました。
しかし、全く影響がないという事ではありませんので、最大限に効果を求めているのであれば空腹時に使用することが一番となります。
レビトラは国内で手に入れるためには病院へ行って医師に処方してもらうしか方法はありません。
しかし、保険適用外の為すべて自己負担となってしまうのです。
ED治療薬はすべて高額の為中々手に入れるのは難しいとお考えの方も多いです。
そこで同じ有効成分が含まれたジェネリック薬品があります。
バリフと言うものでインドの製薬会社アジャンタファーマ社から販売されているジェネリック薬品があります。
レビトラと同じ有効成分バルデナフィルが主成分ですので、効能や効果は同じく期待できます。
全く同じ効能ながら値段がかなり安く購入できるので、大変人気となっています。
バリフはインドの治療薬なので購入する場合は個人で輸入するしかありません。
しかし最近では個人輸入代行会社などがありスムーズに購入することができるのでインターネットで簡単に購入でいます。
あくまでも個人で使用する場合のみですので、間違っても販売などはしないようにしましょう。