節約するならレビトラよりバリフ!どちらもいきなりの誘いもOKなED薬

レビトラとバリフの比較

あらゆる局面において対応可能な治療薬は、服用者からも使い勝手の良い薬とされ重宝され即効性を求める方は多く効き目がではじめるのが早い事は改善する効果をすぐに得れる事へと直結する為、急に症状を感じた時や緊急の場合でもスマートに対応でき治療に役立ちます。
男性の方が服用するED治療薬にも即効性を特徴とする薬があり、肝心な時に陰茎が膨張せず失敗する事を防ぎ女性の前で恥ずかしい思いをしたりする事なく勃起力を向上させてくれるバリフとい薬があります。
バリフとは、2004年に誕生した第二世代レビトラのジェネリックであり、成分は同一のバルデナフィル塩酸塩となり効き始めの時間を短縮し即効性に特化したED治療薬となり、服用かた効き始めまでの時間は15分ほどで投与前後での食事や体調によっては20分ほどの個人差がありますが、それでも全治療薬の中でも最も効き目が早い薬であり、勃起に力がない方や納得のいく膨張をさせる事ができない方などが性行為を行う際に素早い効き目で勃起を体の内側から助け、硬く膨張させる事ができます。
治療薬それぞれ成分が異なるものの、共通しているのは血管を拡張する作用を持つという事で人体には機能を抑制したりする酵素が無数にあり欠かす事はできず、勃起が射精した際にあるいは日常の生活で行われないように解消または抑制しているのはPDE5という物質で、この物質が陰茎が刺激を受けた時などでも優勢に活動してしまう事で勃起不全を起す為、血管を拡張する事を阻害してしまい、その結果陰茎に血液を集める機能が不十分になり不全の状態へと陥ってしまいます。
これを阻害する事で血管を太く拡げる事が出来るようになり、渇望する性的欲求を満たす事が出来るようになります。
作用を同一とし、異なるのは効き始めの時間や連続作用時間などの時間でありバリフは10時間程の作用時間を持つので、性行為を行うには十分過ぎる時間的余裕があり、効き目を気にする事なく楽しむ事が出来るジェネリックになります。